MENU
鶴村直人
ココネット合同会社 代表
ご自身の強み(知識&経験)を生かしたオンライン動画講座を作って、お客さまに届けたい起業家をサポートする仕事をしています。起業6年目。

●千葉県在住
●妻、息子、娘の4人家族

YouTube広告はじめました!人の集まるところから自分のサイトへの「道」を作るのが集客

YouTube広告はじめました

お世話になります。鶴村です。

最近、Facebook広告に加えてYouTube広告もはじめました。

YouTube広告というサービスはないんですが、Google広告の中に、YouTubeで広告を流すメニューがあって、それを選んで出しています。

実は、YouTube広告を1年ほど前にもチャレンジしています。その時はうまくいかなかったです。

その後、色々ノウハウを購入したり、ビジネスコミュニティに顔を出して、ようやく何とか形になりました。

新たにYouTube広告のための動画を作って流しています。数字が出てくるのはこれからですね。

目次

動画を作る必要があるYouTube広告は、少しだけハードル高め

YouTube広告は、基本的に動画広告なので「動画」を作る必要があります。

「動画なんて、とても作れない・・・」

「外注するのもお金がすごくかかりそう・・・」

なんて声が聞こえてきそうですが、でもそんな超ハイクオリティ動画なんて作らなくても、普通に集客ができます。

私が作ってるのは、スライド動画ですよ(笑)

スライドを作って、それをペラペラとページをめくりながら、私がしゃべっています。それでも十分、集客ができるんですね。

動画の構成(話す内容と順番)にちょっとしたコツがあるのですが、それはもう少し成果が出てきてから、また記事にしようと思います。

それにしてもGoogle広告の管理画面。めちゃわかりづらいです。広告配信システム的には優れているのかもしれませんが、インターフェースはすごく分かりづらいです。ぜんぜん直感的でないです。

度重なるアップデートで難しい管理画面になっちゃったんだろうなと想像しますが、とっちらかっています(笑)

これも「慣れ」の問題なのでしょうね。慣れてみせます。

インターネット広告費は高くなる傾向にあります

さて、インターネット広告は、広告主の増加に伴い単価が上昇傾向にあるようです。それはYouTubeでも同じみたいですね。Google担当者さんもそうおっしゃっていました。

それでも1000円、2000円で見込客が取れるなら、ぜんぜん安い集客だと思います。だから安いうちに見込客をできる限り集めたいところです。

広告集客は、まだやらなくていいやぁなんて、のんびりしていると数年先はどうなっているかわかりません。

広告費は間違いなく高くなっていくでしょうし、資金のある人しか手を出せなくなっている可能性もありえますからね。少し商品が売れ始めたら、広告を使って見込客を集めていくのがよいと思います。

集客で大事なこと

大事なことは、人の集まるところから自分のサイトへの「道」を作ることです。そして人を流してくることです。

これが「集客」です。

広告は、お金の力でブルトーザーを使って道を作る。

無料集客の場合は、スコップで道を作る。

こんなイメージでしょうか。

ブルトーザーとスコップではスピードに差があるわけですが、いずれにしてもやることは同じ。人がたくさんいるところから自分のサイトへの道を作ることです。

お互いしっかり道を作って集客していきましょうね!

集客でお悩みの方へ

無料で差し上げています!

Facebook&Instagram広告集客ガイドブック2022

YouTube広告はじめました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次