MENU
鶴村直人
ココネット合同会社 代表
ご自身の強み(知識&経験)を生かしたオンライン動画講座を作って、お客さまに届けたい起業家をサポートする仕事をしています。起業6年目。

●千葉県在住
●妻、息子、娘の4人家族

“ほぼ毎日デジタル商品が売れていく状態”を実現するためのロードマップ

本記事では、ほぼ毎日デジタル商品が売れていく状態を実現するためのロードマップ(道筋)をあなたにお伝えします。

はじめまして!

オンライン講座ビジネス構築コンサルタントの鶴村 直人(ツルムラ ナオト)でございます。

  • デジタル商品を販売したい
  • しかも、自動で販売できるようになりたい

このように考える起業家さんは大変多くいらっしゃいます。あなたもそうかもしれません。

しかし、「何を」「どの順番で」取り組めばいいのか分からない。このようなお声をよく頂戴します。

また、「鶴村さんはどのような商品を作り、自動で販売しているのですか?」と質問されることも増えてきました。

そこで、本記事では、ほぼ毎日デジタル商品が売れていく状態を実現するためのロードマップ(道筋)を公開することにしました。

これからデジタル商品を作り、ほぼ毎日自動で商品が売れるようにしていきたい。

毎月の売上確保の悩みから解放されたい。

これをお望みの場合は、私の経験が役に立つと思います。

単にロードマップ(道筋)をお伝えするだけでは情報が不足すると思いますので、この記事ではもう少し幅広くお伝えします。

この記事で学べること

  • デジタル商品を自動販売することで得られた結果
  • どんなデジタル商品を用意すればよいか?
  • デジタル商品販売時自動化のロードマップ(道筋)
  • ロードマップの各ステップを解説
目次

デジタル商品を自動販売することで得られた結果

さて、ロードマップを公開する前に、私がデジタル商品を販売するようになってから「得られた結果」についてお話しましょう。

これは、あなたが手に入れる未来でもあります。

素晴らしいものがあります。特に挙げるとすれば次の3つ。

デジタル商品販売自動化により得られた結果

  1. 毎月の安定売上
  2. 時間の余裕
  3. 長く続けられる働き方

少し前まで私は、月初になると気分が沈むことが多かったです。

なぜなら「今月も売上が立つだろうか?」といつも心配をしていたからです。

「もし今月、売上が立たなかったらどうしよう」

「あと何ヵ月、資金が持つかな」

「今月はもう中旬を過ぎたのに、売上がだいぶ少ない」

ご自身でビジネスをされている方なら、一度はこのような経験があるのではないでしょうか。

不安を抱えながら働くことは精神的によくありません。かなりメンタルにダメージを与えますよね。

しかし、今ではこの不安からは解放されました。なぜなら、ほぼ毎日デジタル商品が自動で売れていく状態にあるからです。

不安ゼロはさすがに言い過ぎですが、売上を心配することはほとんどなくなったのです。

【ほぼ毎日、デジタル商品が売れていく】

これは本当に素晴らしいと思います。

そして、得られた結果は「売上」だけではありません。

同時に「時間の余裕」を持つことができるようになりました。

少し前まで私は、コンサルティングサービスをメインに販売していました。

  • 朝から晩までお客様サポート
  • ZOOM
  • チャット
  • オンラインセミナー
  • 出張セミナー
  • 出張勉強会
  • 懇親会

これに集客、販売までを一人でこなしていました。

土日も休まず営業。本当に忙しく過ごしていたのです。

その時に思ったんですね。

「この働き方は、長く続けることは難しい」と。

まだ子どもは小さい、家族との時間も確保したい。そう思っていました。

だから、今の働き方を見直して、長く続けられる働き方にシフトしていかなければいけないなと。

そして、デジタル商品を自動販売するようになってから、状況はいっぺんします。

例えば、我が家には小学生の子どもがいます。

朝7時半。家族みんなで子どもを学校に送り出すのが我が家のルール。

そして、子どもが学校から帰宅するのが14〜15時。

帰宅した子どもと遊ぶことが私の日課です。友達もたくさん家にやってきます。

5〜6人の子どもたちに囲まれながら、夕方17時頃まで遊ぶのです。

その後は子どもとお風呂。家族みんなで食事をします。

何気ない日常ですが、とても充実した毎日を過ごすことができています。

なぜ、こんなに時間の余裕があるのかというと、実は私の労働時間は「週5〜6時間」だからです。

オンライン動画講座ビジネスでは、リアルタイムで仕事をするものではありません。

事前収録した「動画(ビデオ)」が私の代わりに24時間働いてくれます。つまり、分身みたいなものですね。

そんなこともありまして、毎日デジタル商品を自動販売できるようになってからは、収入の余裕、時間の余裕、そして長く続けられる働き方。この3つを同時に手に入れることができたのです。

まさに【収入 & 時間 & 働き方をコントロールできる生き方】ですね。

もし、あなたがここまでの話を聞いて、

このようなことでお悩みではないですか?

  • 今の仕事の業績が伸びない
  • 今の仕事を続けることに難しさを感じている
  • このままの働き方でいいのだろうか
  • 長く続けられる働き方にシフトしていきたい

こんなふうに感じていて、「何か」を変える必要があるとお考えの場合、もう少しこの記事に目を通す価値があります。

今回、私がご提案する方法であれば、既存サービスを継続しながらでも【長く続けられる働き方にゆるくシフト】していけます。

きっと、新たな気づき、あなたの新しい可能性を見つけることができると思います。

どんなデジタル商品を用意すればいい?

デジタル商品とは、動画(ビデオ)、音声、PDFなどの商材です。

デジタル商品として提供できるもの

例えば、次のようなものはデジタル商品として提供可能です。

デジタル商品として提供できるもの(一例)

  • 電子書籍(ebook)
  • ECショップ販売ノウハウをまとめたビデオ
  • 脳心理学を活用したセールス手法をまとめたビデオ
  • ソフトウェアの使い方をまとめたチュートリアルビデオ
  • セミナーを視聴できるビデオ
  • 占い師になるための基礎情報をまとめた3本のビデオ
  • Facebook広告を使ってネット集客するためのビデオ
  • ウェブページを添削指導する様子を収録したビデオ

これは一例に過ぎません。ビデオの代わりにオーディオ、PDFでもOKです。

お客様はインターネットを通じてこれらの商品を受け取ります。

ファイル1つから販売できます。

もし、あなたがはじめてデジタル商品を販売するのであれば、まずはお客様が求めている情報を「動画(ビデオ)」にしてみることをおすすめします。

動画1本の販売であれば、ハードルも低いと思います。

動画1本であれば、販売価格は数千円以内を目安に考えるといいでしょう。

慣れてきたらオンライン動画講座を作るのもあり!

慣れてきたらオンライン動画講座を作ってみるのもいいと思います。

オンライン動画講座では、特定の目的に到達するために提供される講座です。

オンライン動画講座の作り方としては、まずお客様が手に入れる理想とする結果(つまり、GOAL)を定めることからはじめます。

そして、そのGOAL実現に向けてお客様がやるべきことをあなたが洗い出します。そしてやるべき作業に順番をつけます。

あとは、お客様が動画を見て学び、実践できるように動画を作ります。

さらにオンライン講座の商品価値を高めていくならば、フォローアップメール、サポート、確認テストなどの機能を盛り込む方法もありますね。

お客様に欲しいと思ってもらえる内容であれば商品として成立します。どんなものをデジタル商品として用意できるか、ぜひこの機会に考えてみてください。

それから販売価格ですが、価格は内容次第です。

デジタル商品の場合、一般的には数万円から数十万円ぐらいの価格帯が多いです。

デジタル商品販売自動化のロードマップ〜あなたが歩む道〜

たいへんお待たせしました!

今から「デジタル商品販売自動化のロードマップ」を公開します。

下の図をご覧ください。

これが、デジタル商品販売自動化のロードマップ(道筋)です。

はじめにロードマップ右上にある「GOAL」をご覧ください。

私が掲げたGOALは、こちらです!

【ロードマップのGOAL】
収入&時間&働き方をコントロールできる生き方を実現

  • GOALに共感できる!
  • 私もGOALに向けてチャレンジしたい!

そう思われた場合は、ぜひ続きをお読みください。

GOALを実現するために「何を」「どの順番ですべきか」。

私が整理させていただきました。

ステップ① ロードマップ&売れる商品づくり

あなたが最初にすることは、ロードマップ作りです。

あなたのお客様は「理想とする結果(GOAL)」を手に入れるために、あなたのデジタル商品を購入しますよね。

お客様は、「理想とする結果(GOAL)」をイメージしています。

しかし、何をどの順番で進めていけば、理想とする結果を得られるのかまでは十分に理解できていないことがほとんどです。

そこで、あなたがお客様に対して「理想とする結果(GOAL)」を得るための道筋を教えてあげることが重要です。

そう、いま私があなたにこのロードマップを公開したように。

あなたも私の真似をして、まずはロードマップを作りましょう。

ロードマップ作りのポイントは3つあります。

ロードマップ作りのポイント

  1. 理想とする結果(GOAL)の言語化
  2. 適切なステップ(3〜5個のハードル)
  3. ロードマップをお客様に公開する

ロードマップを作る際にはじめにしていただきたいことは、GOALを言語化して明記することです。

お客様の「理想とする結果=GOAL」をしっかり言葉にしましょう。

適切なステップも必要です。

お客様がこれからすべきことを3〜5個に分けてステップを作ります。

あまりに細かいステップにする必要はありません。大まかに決めます。

最後にお客様から見て「理解ができるステップになっているか」もチェックしておきましょう。

もしここで、あなたの作成したロードマップを見たお客様が「意味がわからない」と感じてしまうと、お客様が動き出すことはないでしょう。

慎重かつ適切な言葉を選び、お客様に理解していただけるロードマップ、お客様が走りたいと思えるロードマップを完成させてください。

さぁ、ロードマップは完成しましたか?

次は完成したロードマップをお客様に公開します。

あなたのウェブサイト、SNS、メルマガ、広告等でロードマップを露出していきましょう!

ロードマップを露出すると、あなたの作成したGOALに向けて走り出したい人が集まってきます。つまり見込客ですね。

さて、次にやるべきことは「売れる商品づくり」です。

売れる商品づくりには、いくつかコツがあります。この記事ですべてを伝えることは難しいかもしれません。

しかし、1つだけ理解していただきたい”売れる商品づくりの考え方”があります。

それは、【ロードマップを走るために必要な商品をお客様に販売する】という考え方です。

お客様は、あなたの掲げたGOALに惹かれています。だからGOALに向けてロードマップを走りたいと考えています。そして「理想とする結果」を得たいのです。

そのため、あなたはお客様に対して「このロードマップを走るために必要な商品はコレです」とお客様に商品を提供することが大切です。

こうすることでお客様はロードマップを走るために、あなたの商品を購入してくれるのです。

お客様の方から「あなたの商品を購入したいです!」と言ってもらえる。

ロードマップを作ると、お客様からこのように言ってもらえることが多くなるでしょう。

【参考】

ステップ② 購入者専用サイトを用意

次にすべきことは、購入者専用サイトの用意です。

商品は、購入者専用サイトで提供します。

お客様専用のログインID、パスワードを用意してください。

私たちが提供するのは有料商品です。そのため購入者のみがアクセスできる「クローズドな環境で商品を提供すること」が求められます。

URLを知っていれば、購入していない人でも見れてしまう状態は避けるべきです。パスワードを設定できないYouTube限定公開は避ける方が無難です。

しかし、あなたがITのプロフェッショナルでもない限り、購入者専用サイトを1から作るのは大変ですよね。私もプログラミング知識はありません。ウェブデザインもできません。

しかし、今は便利なツールがあるから安心してください。心配しなくてOKです。

ツールを導入すれば、購入者専用サイトを作る知識がゼロでも、世界最先端のクールな購入者専用サイトを導入できます。

参考までに、私は世界中で使われている「KAJABI(読み方:カジャビ)」というツールを使い購入者専用サイトを提供しています。

もしあなたがどのようなツールを導入すればよいか分からない場合は、KAJABIを候補の1つとして検討してみてください。おそらく最有力候補となるでしょう。

KAJABIに関するカンタンな説明動画を用意しました。私が運用している「購入者専用サイト(会員サイト)」も公開しますね。

下のリンクをクリックしてご確認ください。

↓↓↓

KAJABIで何ができるか動画解説しました!

ステップ③ 売れるセールスビデオづくり

次は、商品をセールスします。

お客様に商品を手に取っていただくための販売ですね。

そこで、ぜひあなたに身につけて欲しいのは「売れるセールスビデオを作るスキル」です。

「ビデオ=動画」だと理解していただいてOKです。

お客様には、あらかじめ収録しておいたセールス用ビデオを流します。ビデオの中で商品説明をして購入を促します。

ビデオを使うメリットはたくさんあります。

ビデオを使うメリット

  1. 短時間で多くの情報を伝えられる
  2. 「声」「文字」「画像」と表現方法が豊富だから効果的に伝えやすい
  3. お客様はビデオ視聴に慣れているたので視聴してもらえる可能性が高い

今の時代、私たちは本当に忙しくて時間に余裕がありませんよね。それはお客様も一緒です。

ですから、セールス時もできるだけ短時間で多くの情報を効果的に伝えること。これがますます重要になってきました。要点を簡潔に伝えた方が、お客様も喜びます。

そして、これを実現できるセールス手法が「ビデオセールス」というわけです。

そしてもう1つ大事なことがあります。今の私たちは、当たり前のように動画を見る時代ですよね。

最近では、YouTube、ネットフリクス(TV・映画などが観れる映像配信サービス)など動画を視聴するサービスが伸びています。

つまり、動画(ビデオ)に慣れているのです。これもセールスビデオで結果を出しやすい要因の1つです。

さて、売れるセールスビデオを作るには、コツがあります。

  • 何を伝えるか
  • どの順番で伝えるか

とても重要なことです。

これにより商品をご購入いただけるか決まります。お客様に手に取っていただけやすい伝え方の工夫があるのです。

このページでは、趣旨から外れるためため詳細は割愛しますが、あなたもビデオセールスのスキルを手に入れて商品を販売することもおすすめします。

さて「ビデオ」と聞くと

「作成が難しそう…」

「映画のような高品質なビデオを作る必要があるの?」

「そんなの作れない…」

とあなたは、心配しているかもしれません。

でも大丈夫です。難しいことをする必要はありません。

売れるセールスビデオは、実は「スライド+声」で作ります。

これなら、とても簡単に作れるんです。

まずは、次のようなスライドを用意します。

【スライドの例】

スライドとは、真っ白なページに文字や画像などを入れたものです。

でも画像は無理に入れなくてもOKです。まずは文字だけでOKです。

このスライドは、パワーポイント、Canva等でカンタンに作ることができます。特に難しいことはありませんよね。文字を書くだけですから。

そして、あなたはこのスライドに沿ってしゃべるだけです。

それを画面収録(録画)すれば、売れるセールスビデオの完成です。

仮にあなたが「ウェブページ」でセールスをしようとするならば、セールス用のウェブページを用意するのに何週間もかかるでしょう。

ご自身で作れない場合は、プロに外注して作ってもらう必要があります。1カ月、2カ月と時間が掛かります。そしてお金も掛かります。

しかし、このスライドビデオであれば、早ければ数時間もあれば完成します。

スライドビデオは圧倒的にスピーディーに作成できるのです。

外注する必要もありません。

【参考】
売れる!セールスビデオ講座

ステップ④ 自然と売れるセールスファネルづくり

セールスファネルとは、あなたのビジネスを成功に導くシステムです。

セールスファネルは、自然と商品が売れていく仕組みそのものなので、必ず作らなければなりません。

セールスファネルは、自然と商品が売れていく仕組みそのもの

  1. 見込客を集客して早期に顧客にすること
  2. あなたの商品を購入するたびにお客様がファンになってくれること
  3. これまで取りこぼしていた売上の機会損失を減らし、売上を最大化すること
  4. 成約率の低い売れないセールスから、成約率が極めて高いセールス

セールスファネルを正しく作ることで、あなたはこれらを手にすることができます。

セールスファネルを作るメリットは、大きく4つあります。

セールスファネルを作るメリット

  1. 顧客化
  2. ファン化
  3. 売上最大化
  4. 営業効率化

この4つを同時並行で実現していけるのが優れたセールスファネルとなります。

私はセールスファネルを構築するようになってから売上が増えましたし、安定させることもできました。

一般的にセールスファネルは、商品をセールスする仕組みだと言われることが多いです。この表現に間違いはないのですが、それは少し狭い見方かもしれません。

「売上を作る」だけではない、もっとビジネス全体をうまく回していくためのシステムだと捉えるのが正しいでしょう。

そういう意味で、私は「ビジネスを成功に導くシステム」と表現しています。

【参考】
自然と売れる!セールスファネル講座

ステップ⑤ 広告集客

最後のステップは、広告集客です。

あらゆるビジネスにおいて新規集客は生命線です。

新規集客ができないとビジネスは次第に小さくなり、いずれ終わりを迎えます。そのため新規集客は極めて重要と言えます。

初期段階では、無料集客でもOKですが、慣れてきたら広告集客をおすすめします。

広告を使うことで最小労力で集客ができます。

それに広告集客を使うからこそ、集客をほぼ自動化できるようになります。

無料集客は、どうしても労働的な集客になりがちです。

だから、いずれ広告集客をすることをおすすめします。

さて新規集客してきた見込客には、ステップ④で作成したセールスファネルに入っていただきます。

なぜなら、セールスファネルに入っていただければ、一定の確率で自動的に商品が売れていくからです。

そして、【ほぼ毎日デジタル商品が売れていく】状態の完成です!

そしてあなたは、理想とする結果を手に入れることができるのです。

【参考】

デジタル商品販売自動化ロードマップを走るために私があなたにできること

最後までお読みいただきありがとうございます。

デジタル商品を自動で販売していく全体像を掴むことはできましたか?

本記事では、ほぼ毎日デジタル商品が売れていく状態を実現するためのロードマップをあなたにお伝えさせていただきました。

これは最短最速で理想とする結果(GOAL)に到達する方法でもあります。

私は、ロードマップなしで試行錯誤しながら取り組んでいましたので、とても時間が掛かりました。

しかし、あなたは私と同じ苦労をする必要はありません。

あなたは今日、ほぼ毎日デジタル商品が売れていく状態を実現するためのロードマップを手に入れました。

これはあなたが歩む道、最短ルートでもあります。

ぜひ、このロードマップに沿って走り出し、理想とする結果(GOAL)を手に入れてください。

そして、私はあなたがロードマップを歩むために必要となるオンライン動画講座をご提供できます。

→弊社販売のオンライン動画講座一覧はこちら

最初は「デジタル商品販売自動化ロードマップ」を手に取っていただくことをおすすめします。

本ページで学んだことを、もっと深く理解を深めることができる動画講座となっています。

一緒にGOAL目指して頑張っていきましょう!

収入&時間&働き方をコントロールできる生き方を実現しよう!

最後に、鶴村からあなたへのメッセージです。

お客様に喜んでいただける商品・サービスを提供する。これはビジネスの大原則になります。

一方で・・・

厳しい現実

  • 価値提供に見合うだけの収入を得られていない
  • 自分の時間、家族と過ごす時間を十分に確保できない
  • 土日祝日・年末年始関係なく、休みなく働く

これでは、「継続的に」お客様に価値を提供することができません。

そこで収入&時間&働き方をコントロールできる生き方に目を向ける必要があると思います。

私はこれを実現することができました。

もし、あなたがこれを実現していきたいなら、私はあなたをお手伝いすることができます。

【参考リンク】

目次