MENU
鶴村直人
ココネット合同会社 代表
ご自身の強み(知識&経験)を生かしたオンライン動画講座を作って、お客さまに届けたい起業家をサポートする仕事をしています。起業6年目。

●千葉県在住
●妻、息子、娘の4人家族

会社を辞めてブログ起業し、今に至るまでの道のり

会社を辞めてブログ起業し今に至るまでの道のり

はじめまして!
鶴村 直人(つるむら なおと)と申します。
この度は、ご覧いただきありがとうございます!

世界人口が80億人に迫る中、そして読みきれないほどのWebページが存在する令和時代に、こうして出会えたことは奇跡的だと思います。

これも何かのご縁かもしれませんね^ ^
よろしくお願いします。

目次

鶴村直人のプロフィール

鶴村直人

ショートプロフィール

  • オンライン講座ビジネス構築コンサルタント
  • ブログ収益化の専門家
  • 千葉県在住
  • 男女2児の父、40歳
  • 好き:青空を散歩、ハワイ、グランピング
  • 特技:4時間睡眠、朝からステーキ

私は、素晴らしい商品・サービスをお持ちの起業家さまをサポートさせていただくお仕事をしています。

ありがたいことにビジネスは好調に推移していまして、売上・利益ともに数千万円規模まで拡大させることができました。

お客様から感謝される機会も増えました。ビジネスが面白くて仕方ありません。

参考までに弊社は、私がひとりで経営しています。いわゆる「ひとり社長」というやつですね。

会社を辞めてブログ起業してから今に至る道のり

会社を辞めてブログ起業へ



私は、2017年から副業でブログビジネスに取り組みをスタートさせました。しかし、その1年後の2018年に12年勤めた会社をスパッと退職しました。

その翌日、いまの会社を創業しました。ブログは、現在も複数運営しています。

私が運営するブログは収入を得ることを目的としたビジネスブログです。インターネット広告収入を得るためにブログを作っています。ですので、趣味ブログ、日記ブログとは少し毛色が違います。

当時、副業で始めたブログ収入が月収400万円を超えました。自分でも驚くのですがこれは年収ではありません。月収です。

しかも、コストはほとんどかかっていないためほとんど利益として残りました。毎月これだけの金額が、自分の銀行口座に入ってくるわけですね。

大きな成果を上げたこともあり、当時加入していたビジネスコミュニティで3年連続で表彰していただきました。また、大手インターネット広告代理店インタースペース社が主催した広告報酬ランキングでは「全国3位」にランクインしました。

広告代理店担当者さんからは頻繁に連絡が来て、新商品紹介を依頼されることが多々ありました。

「広告代理店をうちに乗り換えませんか?」といったお誘いは毎日のようにありました。

また、ある広告主様からは「あなたは素晴らしい、ぜひ当社に入社しませんか?」とヘッドハンティングされることもありました。

そんな感じでしたので満員電車で通勤をして、まいにち10時間以上働く会社の仕事がバカらしくなってしまい会社を退職したのです。

すみません、当時は調子に乗っていたのです。

それが2018年。副業を始めてちょうど1年後でした。

そして起業してからブログビジネスに専念した結果、最高月収は500万円を超えていきます。わずか数年間でトータル収入は1億円を到達します。

「ブログビジネス、最高だぜ〜!」

当時、本当にそう思っていました。正直、使えきれないほどお金がありました。パソコン・スマホなどはすべて最高スペックの新品に買い替えました。家電もすべて買い替えました。

ブログは、何の知識・スキルもない会社員だった自分が、少し頑張っただけで収入を得られるのですからみんなブログをやった方がいいと思っていました。

実際、ブログビジネスはとても魅力的なビジネスなんですよね。

<ブログビジネスの魅力>


・初期投資がほぼ不要
・パソコン1つ
・完全在宅
・上司も部下もいない。
・非クライアントワーク
・気がラク
・誰とも会わず、話さなくてもいい
・家でブログを書けば収入になる


「仕事って楽勝だな。なんでみんな、そんな辛い思いして働いているんだろう?」当時は、本気でそう思っていました。

心身の不調


しかし、この頃から、私の心と身体は少しずつ狂い始めていました。

会社員時代は、毎日規則正しい生活をしていました。

しかし、起業したら100%自由なわけです。当然好き放題な生活をはじめます。深夜までテレビを見て、寝るのが明け方なんてのは日常茶飯事。

朝食を食べた後は、散歩して、帰宅後はゲームしたり。

食事も無理に節約する必要がないので積極的に外食をしました。好きな時に好きものを食べます。ついつい食べ過ぎてしまい、体重が1年で10kgは太ったと思います(笑)

一方、仕事の方は、イマイチ「やる気が出ない」状態が続いていました。会社と違って上から命令されてする仕事は何1つありません。

すべて自分で決めることができることはメリットですが、起業当初は自分を律して仕事をする習慣がなかったものですから、何もしない日もよくありました。

本業は、ブログ記事を書くこと。

しかし、記事を書くのは面倒じゃないですか?

だから仕事は外注ライターさんにお願いをしていました(笑)

お金さえ払えば、記事を書いてくれるライターさんはたくさんいます。だから無理して自分で記事を書く必要がなかったのです。参考までのこのサイトの記事は、私が書いていますよ。

そんな感じでしたので、私がやることといえば、納品チェック&ライターさんへの報酬支払いぐらいでした。

それから人と会わなくても自宅でひとりで完結する仕事です。

会社員時代は、1日10〜20人ぐらいと話す機会がありましたが、起業してからはパタリ。誰とも会話しないなんて日もざら。

人との接点はどうしても減っていきました。このあたりから身だしなみも、どうでもよくなってきます(笑)

このように12年間の会社員生活から一転。起業してからはとても褒められない生活を送っておりました。

ある日、ちょっとしたことで子どもを強く叱ったことがありました。

また別の日は、些細なことで妻とケンカしてしまいました。

なんだか、怒りっぽくなったみたいです。

本来、私は穏やかな性格なんですよ(笑)

だから自分でも「ちょっとおかしいなぁ」と思っていました。

それに健康診断でひっかかったり。もともと頭痛もちなのですが、頭痛が長引くようになったり。背中の痛み、腰も痛みを感じるように。体調が悪くなっていました。

以前と比べて、心の面、体調面で悪くなっていると感じました。

売上高が半減し、落ち込む



そんなとき、追い打ちをかけるかのようにショッキングな出来事が起きます。

異変が起きたのは、子どもが生まれる直前でした。

急激に会社の売上を落としてしまう事態に。

売上は約半減しました。

子どもが無事に生まれて嬉しい一方、自分のはじめたビジネスがどうなってしまうのか。

不安で仕方ありませんでした。

正直、この時は、寝れなかったです。

すごく、すごく不安でした。

これから何十年と家族を養っていかなければならない。強烈に不安を感じていました。

売上が落ちてしまった原因は自分にあります。リスク分散が不十分だったことが招いた結果です。

今でこそ、しっかりリスク分散をして安定感を高めていますが、当時はそんなことを考えたこともありませんでした。未熟でしたね。

痛い目を見ました。

※ある程度事業が軌道に乗り始めたら、収入源の分散を考えた方がいいと学びました。1つの方法で一生分の収入を得る人はいると思います。しかし、みんながそうではないと思います。長期的視点で考えると、ある程度の分散は、リスク回避につながります。

6カ月間、公園のベンチで悩み続ける



売上が落ち込んだことに、はじめて危機感を覚えました。

毎月クレカだけでも100万円以上の支出がありました。

今のままでは、まずい。

削れるだけのコストを削りました。

税理士さんには、顧問料を下げてもらうようお願いしました。

毎日していた外食も辞めました。

支出を削って月10万円以下まで切り詰めました。とりあえず止血は終了。

さて、ここからどうするかです。

「既存ビジネスをこれからどうしよう、今の延長で続けるべきか」

「何かを変えないといけない」

「別ビジネスにチャレンジした方がいいのではないか」

経営的な悩みはもちろんあります。でも相談できる相手がいません。コスト削減、労力削減をがんばったところで、売上が落ちてしまってはどうしようもありません。

そして、私の悩みは「自分の生き方」にまで及びました。

「独立起業して自由気ままにやってきたけど、何か違う」

「何かが足りない」

「でも何が足りないか、うまく言葉にできない」

「うーん、うーん、ワカラナイ..」

こんなことを半年近く考えていたのです。

自分でも嫌になりますが、私は悩み始めるとけっこう悩んでしまうタイプ^ ^;

家では、子どもの抱っこをしたり、寝かしつけをしながらも、ウダウダと悩み続けます。

家で悩むだけでは足りず、散歩しながらも悩んでいました。近所にある緑豊かな公園まで散歩に行き、公園のベンチに座って1時間。これからどうしようかと悩んでいるのです。

30代後半の男が、日中からベンチに座って「ぼぉー」っと遠くの青空を眺めているわけです。

はたから見ると、ちょっとやばい人だったかもしれませんね。こんな状態でしたので帰宅しても、精力的に仕事するわけでもなく。

「あぁ、どうしよう」

「自分は何がしたいんだ」

「どういう生き方をしたいのか」

「よくわからねぇ」

と考えては、ため息。

今考えてみると、当時の私は軽いうつ状態だったのかもしれません。

真剣に考え、出した結論



毎日公園に通って、ベンチで考え続けて6カ月。

僕が出した結論は、「自社商品をつくり販売すること」でした。

この方向に突き進むことが「会社の成長」に繋がる。

そして私の理想とした「生き方」にも繋がってくるだろうと考えたのです。

どういうことなのか?

それまでは、自社商品なしでビジネスをしてきました。

広告ビジネスとは、言ってみれば「広告主企業さまの販売促進のお仕事」です。販促をお手伝いですので、自社商品は不要なんです。

商品の魅力を見つけて、必要としている人に提案(販促)を行う。これによって広告収入を得るわけですね。

自社商品がないメリットが本当に多いです。それにすごく身軽なんです。

自社商品がないことのメリット


・商品企画
・製造
・在庫管理
・販売
・物流
・お客さまサポート

これらを一切しなくていいわけです。これらはすべて”広告主さまの仕事”。

それでも自社に売上が立つのですから、ある意味すごいビジネスです。

しかし、一方で

自社商品がないことのデメリット


・価格決定権がない(割引・価格変更は不可)
・集客方法に指定がある

といった制限もあります。

副業で取り組む場合は、このような制限があっても特に気にすることはありませんでした。制限があっても結果を出ましたし、収入が増えればそれでよかったからです。

しかし、本業として長期目線で取り組むとなると違ってきます。

当然ながら、私は会社を中長期的に成長させたいと考えました。

そのためもう1つ、会社の柱となるコアビジネスを立ち上げることを考えたのです。

それが「自社商品をつくり販売すること」でした。

そしてもう1つ。
僕がずっと引っ掛かっていたのは「生き方」について。

ビジネスがうまくいく。

収入が増える。

使えるお金が増える。

自分で体験してみてすごくよかったです。

ためらうことなくお金を使える経験ができるようになりました。

家中の家電は、最新に買い替えたりもしました。快適な暮らしを手に入れたと思っていました。

しかし、一方で「やりがい」に物足りなさを感じていました。

例えば、ビジネスを通じて、もっと人の役に立っている感が欲しい。お客様から直接ありがとうと言われる距離感で仕事をしたい。

こんなことを考えるようになったのです。
これも「自社商品をつくり販売すること」につながっています。

自社商品であれば、サポートを含め自社で行うことができます。直接、お客さまを相手にできますので、お客さまとの距離感も近くなります。これであれば、人の役に立てていることをダイレクトに感じられると思いました。

もちろん、大変な面はあります。

しかし、以前にも増してやりがいを感じられますし、自分に合っているなと感じています。

そんな経緯があって私は

・ブログ広告ビジネス(”他社”商品の販促)
・オンライン講座販売(”自社”商品の作成・販売)
・コンサルティング

を同時にしています。

念のため誤解のないようにお伝えしますが、ブログ広告収入を得るビジネスは素晴らしいビジネスだと思います。

特に、会社員の方が副業ではじめるならブログはリスクがほぼゼロ。商品がなくてもはじめられる敷居の低さもあります。

家で一人コツコツ作業をすることで収入につながる手軽さ。これはものすごいメリットだと思います。月10〜100万円ぐらいの収入を得たい場合は、今でも素晴らしいビジネスだと思っています。

しかし、私はもっと会社のビジネスを成長させたいと思っていましたし、より高いレベルの「やりがい」も求めていました。

だからブログビジネスに加えて、自社商品をつくって販売するビジネスも並行して行っています。

自社商品がいきなり100万円以上売れた!



最初の自社商品。

私は、「オンライン動画講座」を作りました。自分のブログノウハウをまとめて動画に収録。3万円で販売しました。

カテゴリー分けして分かりやすくしたり、動画は長時間だと学習しづらいので、短い動画にして数十本用意しました。こうすることで取り組みやすくしました。

ひとまずは、メルマガ読者さんに対して販売することにしました。メルマガ読者さんに一斉にメールを送り、商品をご提案したのです。

結果、わずか3日ほどで100万円以上も売れたのです。

こんなにも自社商品を買ってくれる人がいる!

自分の商品を使ってくれて、お客さまから感謝される。

これはすごくやりがいを感じましたし、嬉しかったです。

なんだか、自信もつきました。

考えてみれば、会社員時代は、”会社の商品”を販売していました。

ブログビジネスでは、”広告主様の商品”を販売(紹介)していました。

だから”自社商品”を販売した経験は、はじめてでした。

売上に大苦戦! 月100万円安定は夢なのか?


私は、すごく安易に考えていたんですね。

自社商品を作れば、毎日商品が売れるだろう!

月収100万円なんて、あっという間に到達するだろう!

ぐらいに思っていました(笑)

しかし、以後パタっと売れなくなります。月2〜3本売れればいい方。私の予想に反してぜんぜん売れないわけです。

それもそのはずです!

前回は、たくさんのメルマガ読者さんに対して商品を提案したから、まとめて何十本と売れただけです。また、当時は商品数が1つだったことも、売上低迷の原因の1つでした。

そんな状況でしたので、自社商品の販売はなかなか軌道に乗りません。新規事業では、毎月安定的に売上100万円を得ることを目指していましたが、とてもじゃないですが夢のまた夢。

道のりは遠く感じました。

見えてきた3つの課題



現状を分析した結果、3つの課題を発見しました。

それは・・・

私に足りないこと


1.商品ラインナップが少ない
2.売れる仕組みがない
3.新規見込客が少ない

実は、売れている起業家を分析すると、この3つは確実にクリアしています。そこで私は、これら3つの課題に地道に取り組むことにしました。

フェーズ1.商品ラインナップを作る

まずは、しっかりと利益の出る商品を1つ作りました。

これは、いわゆるバックエンド商品というもので30万円以上の高額商品であることが多いですね。サポートを付けた方が購入してもらえる可能性が高まります。

一般的には「コンサルティングサービス」、「オンライン講座+サポート」のように人的サービスを付けて販売することが多いです。その方が価値が高まるので高額にできますからね。

お客さまに結果を出してもらえる内容でいちばんご満足いただける商品、それがバックエンド商品です。

販売する側は、バックエンド商品が一番優れていることを知っています。一番早く結果を出せることも知っています。だからバックエンド商品を最初に手に取って欲しいと考えます。

しかし、出会ったばかりの見込客に、いきなり高額商品をご提案しても売れることはあまりありませんよね。

なぜなら、購入する側の心理としては、まだ販売者のことをよく知らないし、購入して失敗したくないという心理が働くからです。まだ信頼を得られていないので当然です。

そこで大事になってくるのは「フロントエンド商品」です。これはお試し商品と考えればOKです。価格は、3,000円以内のものが一般的です。

私は、100円の激安商品を作りました。

でも中身は、10万円以上の価値あるものです。

それぐらい「価格に見合わない、価値の高いもの」をドドーンと提供しました。

こうすることで、ほとんどのお客様は

「鶴村さんの商品を100円で買ったらスゴイ濃くて役に立つ。めちゃくちゃ安く買えて嬉しい!また次も鶴村さんから商品を買いたい!」

と思ってくれるからです。

お客さまにこのような好意的な感情を持っていただくことは大事です。

これにより販売者の信頼性を高めることができます。そして大ファンになってくれた人は、また次の商品を購入してくれるからです。

次に私は、3万円のミドルエンド商品も作りました。

これによって

フロントエンド→ミドルエンド→バックエンド

の3つの商品作りに成功しました。

お客様には、この階段を登っていただくことがいちばんスムーズです。それに無理がありません。

さて、もしかしたら、あなたは3つも商品を作るのは大変だと考えるかもしれません。

そこで、うまいやり方があります。

やり方としてはこうです。

まず、バックエンド商品を作ります。

これはもっとも有意義で価値のある情報を提供したり、人的サポートをつけてあげると喜ばれます。自分がいま提供できる、いちばん優れたものを商品化することが大事です。

次にここで作ったバックエンド商品の一部を切り出す形で
「フロントエンド商品」
「ミドルエンド商品」
を作るとスムーズです。

イメージ的には、バックエンド商品の第1章を切り出してフロントエンド商品にする。第2章を切り出してミドルエンド商品するといった感じ。

もし、最初からミドルエンドを作れない場合は、あえて作らなくてもOKです。

このようにフロントエンド商品、ミドルエンド商品を用意していくことは購入者にとても親切です。購入者からするといきなり高額商品は買いづらいです。だからお試しができる方がいいのです。

それにフロントエンド商品、ミドルエンド商品で直近の課題をクリアしておらうとお客さまも自信が付きます。この先の道筋も見えてきます。

そしたら、当然バックエンド商品も欲しくなってしまいます。

このようにお客さまには、”階段をあがるかのように一歩ずつ課題をクリアしていける商品ラインナップ”を作ると喜ばれます。

ですので、商品ラインナップを作るときに、まったく異なる3つの商品を作ろうと考えるのではなく、バックエンドから切り出すことを考えることをおすすめします。

フェーズ2.売れる仕組みを作る


ビジネス系発信者のメッセージを見ていますと

「あなたの商品が、自動的に売れる仕組みを持ちませんか?」

といった訴求を見かけます。

売れる仕組みを作ることは大事です。

しかも、自動で売れるに越したことはありません。いずれは、やるべきです。

しかし、いきなり商品を自動で売る仕組みを作るには、それなりに時間もかかるし知識も必要です。ハードルとしては少々高めと言えます。

もちろん、今の私は完全自動で商品販売する仕組みを作っています。完全自動で毎月100万円以上は売れています。

しかし、当時の私が最初にしたことは自動化ではありません。

では、最初に何をしたのか?

それは、「年間販売スケジュールを作ること」でした。

笑っちゃうほど、地味ですよね?(笑)

でもすごく効果があるんですよ!

初心者さんは、ここから始めるのが良いと思います。

例えば、

年間販売スケジュールを作る!


1月:○○○キャンペーンでXXXを販売する
2月:XXXキャンペーンで△△△を販売する
3月・・・

このような感じで販売スケジュールを作ります。

「キャンペーン実施日」、「販売商品」、「ターゲット」を決めておけばOKです。これを作っておけば、セールスしやすいですよね。

売上が伸びないとお悩みの方の大半の原因は、単純にセールス回数が少ないからです。ちゃんと販売スケジュールを作るだけで販売回数が増えるので、売上は伸びるものです。

特に商品数が少ないうちは、セールスの切り口を変えることも大事ですね。
売り物は同じでも、切り口が違えば響く人も違いますからね。

例えば・・・

「ブログ実践者の方へ!既存ブログの売上アップに取り組みませんか?」

「ブログ未経験者の方限定!年始スタートの収益化プログラムに参加しませんか?」

提供する商品は同じでも、ターゲットや切り口を変更することで異なる人に訴求ができます。

ぜひ、あなたも

1.年間スケジュールを決める(キャンペーン実施日)
2.訴求を何パターンか決める(販売商品、ターゲット)

を意識してみてください。

そして販売にも慣れてきたところで、年中無休で自動販売するための仕組みづくりに着手すると良いと思います。

フェーズ3.新規見込客を獲得する

新規見込客の獲得は大切ですよね。そもそも新規が取れなければ、顧客化できませんからね。

それに新規見込客は、人間で言えば血液みたいなもの。新規からの売上が滞らないようにするためにも、しっかり新規を得る必要があります。

私は最初、Google集客をしようと考えました。なぜなら、得意だからです。

でも、あえてやりませんでした。

なぜなら、Google集客をする場合、ウェブサイトを立ち上げて、記事投入し、SEO対策を施し・・・といった対策が必要です。通常これらを実現するには数カ月ぐらいはかかります。

もし知識がない人であれば、ウェブサイト制作会社にお願いをして何十万円というお金を支払って、毎月の運用費もお支払いせねばなりません。これは負担が高いと言えます。そして1年、2年といった年単位で対策を施すことになるでしょう。

私は、ブログ運営していますのでGoogle集客は得意なのですが、それでもある程度の労力、時間は必要だと考えています。

私はできるだけ「商品作り」「顧客サポート」に力を入れたかったため、広告を使った集客に注力しました。「SNS広告集客」です。

具体的には、「Facebook広告」を使って集客を始めました。

Facebook広告では、Facebookユーザーに対して、自社商品を広告できるサービスです。

実は、Facebookに広告を流すと、Instagramにも広告を流せることをご存知でしょうか?これがかなり便利なんです。

Facebookユーザーは以前に比べれば減少しているとはいえ、2000万人以上が利用する大規模SNSです。Instagramは、いまだ人気が衰えない巨大SNSですよね。

これら2つの巨大SNSに広告を流して集客をしています。

有料で集客をしてくるわけですが、売れる仕組みがあり、安く集客ができれば、それでも十分に利益がでます。

もし、あなたがSNS集客に興味がある場合は、私が作った「Facebook&Instagram広告ガイドブック」を手に取ってみてください。

↓↓↓

あわせて読みたい
【集客でお悩みの方へ】Facebook&Instagram広告集客ガイドブック2022を無料で差し上げます! こんにちは、鶴村 直人です。 現在弊社では、SNSからお客さまを集客しています。SNSといってもSNS投稿を毎日ガンガンやるのではなく、広告で自動的に集客しています。 ...

無料ガイドブックですが、広告集客のノウハウをたくさん掲載しています。参考にしていただけると思います。

無理をしなくてもラクにビジネスができる仕組みをつくる

さて、私は起業してからあらゆる業務を実践してきました。

たぶん、ほとんどのひとり社長(個人起業家を含む)は、同じように雑務を含めさまざまな仕事をしていると思います。

そして改めて思うのですが、やること多すぎませんか?

やること多すぎませんか?

  • 商品づくり
  • 集客
  • セールス
  • お客さまサポート
  • システム契約、更新
  • 税理士さんに月次報告
  • 年末調整申請
  • 確定申告(会社+個人)
  • 税金納付
  • 回答必須の行政機関からの調査対応

何に注力するかに正解はないと思います。

しかし、私は注力すること、注力しないことにメリハリをつけています。

例えば、集客&セールスはほとんどを自動化しています。ここは、手動であろうと、自動であろうとどっちでも良いと考えているからです。

自社商品販売が軌道に乗るまでは、一生懸命に集客をしたり、販売をしていました。でもずっとコレを手動で続けるのは難しいと感じていたのも事実です。

だから、集客&セールスは自動化することを決断しました。そして実際に自動化して今に至るというわけです。

自動化するメリットは、ラクできるだけではありません。

空いた時間を有効活用できることです。私は、一層「商品づくり」「お客さまサポート」に力を入れることにしました。

その結果、お客さまにご満足いただけるようになったので、この選択は間違いではなかったと思います。

最後に

鶴村直人


ここ数年間で本当にいろいろな経験をしました。

何一つ、無駄な経験はなかったと思っています。すべてが学びです。

そんな中でも、私が特に大事だと思う学びは、

「無理をしないでビジネスを続けること」

これが大事だと思います。

ビジネスを続けることは、「消費者の幸せ」「経営者の幸せ」につながると信じています。

現在私は、【オンライン講座ビジネス構築コンサルタント】として活動しています。

個人の強み(知識&経験)を生かして働きたいと考える起業家さんに、オンライン動画講座づくりを教えています。

インターネットを使って「個人が輝く働き方」を広めたいと考えています。

最後に、もしよろしければ、私のプロフィールをご覧いただければ嬉しいです。

あわせて読みたい
プロフィール 【】 ココネット合同会社 代表オンライン講座ビジネス構築コンサルタント 【ショートプロフィール】 オンライン講座ビジネス構築コンサルタントブログ収益化の専門家千...
あわせて読みたい
お仕事のご相談、ご依頼をお考えの方へ サイトをご覧いただきありがとうございます。鶴村直人でございます。 私へのお仕事のご相談・ご依頼は、本ページをお読みいただきまして、ページ下部にある連絡先までお...

集客でお悩みの方へ

無料で差し上げています!

Facebook&Instagram広告集客ガイドブック2022

会社を辞めてブログ起業し今に至るまでの道のり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次